menu

マイクロ・ナノデバイスにおいては様々な材料の微細な形状を整えることで、性能の飛躍的な向上や、新しい機能性の実現が期待できます。
高度に発達したトップダウンの微細加工技術に加えてボトムアップのプロセスを取り入れることで、
従来にない新しい構造をもったデバイスをデザインし、創り出すことが可能になります。
本研究室では、ボトアップの手法に基づいた新しいナノ形態の制御法の開発とその応用を目指した研究を行っています。

News & Topics

More